中国チャイナルコ:リオ出資比率引き上げを豪当局に申請せず-肖社長

中国のアルミニウム最大手、チャイナルコ の肖亜慶社長は4日、英豪系の鉱業大手リオ・ティントへの出資について、オ ーストラリア外国投資規制委員会(FIRB)に出資比率引き上げの許可を求 めてはいないと述べた。同社は先に米アルコアと共同で、リオ株72億ポンド (約1兆5000億円)分を取得した。

同社長はシドニーで記者会見し、リオの出資比率を引き上げる計画はない と説明。チャイナルコとアルコアが、適正な価格でリオ株を売却する意向であ ることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE