世銀:中国の08年成長率見通しを9.6%に下方修正-輸出鈍化で

世界銀行は4日、中国の2008年成長率見 通しを9.6%に下方修正した。世界経済の減速により、中国の輸出が鈍化する とみているためで、この6年で最も低い水準となる。昨年11月時点では

10.8%を見込んでいた。

中国の昨年の成長率は11.4%となり、5年連続で2けた台の伸びを維持 した。

世銀の中国担当ディレクター、デービッド・ダラー氏は会見で、「世界経 済の減速が中国の輸出や投資に影響する」と指摘したものの、「内需の勢いは 引き続き堅調だろう」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE