米ブラックロック、英豪系リオ・ティント株を売却した可能性も-英紙

英紙デーリー・テレグラフ(オンライン 版)は4日、米投資会社ブラックロックが、保有していた英豪系鉱業大手リ オ・ティントの株式17億ポンド(約3600億円)分を、中国のアルミニウム大 手チャイナルコと米アルコアに売却した可能性があると報じた。情報源は明示 していない。

同紙によると、リオの英上場株式の2.85%を保有していたブラックロック は、持ち株をチャイナルコの金融アドバイザー、リーマン・ブラザーズ・ホー ルディングスに1株当たり6000ペンスで売却した公算がある。ブラックロッ クは、リオ買収計画があるとされる豪BHPビリトンの大株主でもあるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE