米マイクロソフト:ヤフーに買収案、4.7兆円相当-「大きな賭け」

ソフトウエア最大手のマイクロソフトは1 日、ポータル(玄関)サイト大手の米ヤフーに446億ドル(約4兆7478億 円)で買収を提案したと発表した。買収により、インターネット検索とウェブ 広告で支配的な地位にあるグーグルに対抗する構えだ。

買収は現金あるいはマイクロソフト株との交換方式となり、金額は1株当 たりで31ドルと、1月31日のヤフー株の終値を62%上回る。ヤフー株は年 初から前日までに18%下げており、1月29日に発表した2007年10-12月 (第4四半期)決算は23%の減益だった。

2010年には800億ドルと現在のほぼ2倍になるとみられるネット検索市 場で、マイクロソフトはグーグルに後れを取っており、スティーブ・バルマー 最高経営責任者(CEO)はテクノロジー企業では過去最大の買収提案に踏み 切った。

フィフス・サード・アセット・マネジメントで運用に携わるジョン・フィ ッシャー氏は「買収などに頼らない自力成長率が加速していない企業をマイク ロソフトが正規の値段で買収しようとしていることが信じられない。買収の長 所はなく、この戦略は間違いだ」と指摘した。

ヤフー株は前日比9.20ドル(48%高)の28.38ドルで終えた。一方、 マイクロソフト株は6.6%安、グーグル株は8.6%下落した。

マイクロソフトは買収が実現すれば、「余剰コストの削減」などにより、 年10億ドルのコスト縮小が見込めるとの見解を示した。同社の従業員はほぼ 8万人、ヤフーは1万4000人。ヤフーは今週、1000人の削減計画を発表し た。

ヤフーは1日、買収案を「迅速に」検討する意向を表明した。

「天からの贈り物」

ヤレド・インベストメント・リサーチのチーフ投資ストラテジスト、ジョ ージ・ヤレド氏は「過去数年、株価が低迷しているヤフーの株主にとって、こ の買収案は天からの贈り物のようなものだ。これにより株主が救われる」と述 べた。

ヤフーはネット検索市場でのグーグルの支配的な地位を崩せず、8四半期 連続で減益となっており、同社株は前日まで2年間にその価値の半分を失って いた。

RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、ジョーダン・ローハン氏は 「今回の買収提案はグーグルの脅威がいかに大きいかを物語っている。ヤフー は買収対象になりやすい。株主は経営陣に対する忍耐を失いつつある」と指摘 した。

グーグル

グーグルが1月31日に発表した10-12月(第4四半期)決算は売上高 が52%増加。14四半期連続で増収率が50%を上回った。ただ、ニューズ・コ ープ傘下のマイスペースなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SN S)での広告収入が予想に達せず、利益と売上高はアナリスト予想を下回った。

グーグルは2004年の新規株式公開(IPO)以降、四半期決算で業績の 伸びがマイクロソフトを一貫して上回っている。グーグルはユーザー数を継続 的に拡大しており、ネット広告収入はマイクロソフトの7倍に成長している。

パイオニア・インベストメンツで運用に携わるトマス・ラディンガー氏は 「マイクロソフトはグーグルなどのライバルと競争し、インターネット事業で 拡大するよう圧力を受けている。今回の買収提案は同社がいかに追い込まれて いるかを示している」と指摘。「買収提示金額が法外で、このように大規模な 買収の統合作業が成功するには長期間要するため、これは大きな賭けと言え る」と述べた。

買収歴

マイクロソフトは昨年8月にオンライン広告のアクアンティブを60億ド ルで買収する以前は買収に15億ドルを超える金額を費やしたことはなかった。 今回のヤフーへの買収提案金額はアクアンティブの7倍を超えている。マイク ロソフトはアクアンティブの売上高の13.6倍、利益の111.2倍を支払ったが、 ヤフーへの買収案は売上高の6.4倍、利益の67.6倍になっている。

米司法省のタラモナ報道官は同省が買収案の反トラスト調査に関心を示し ていることを明らかにした。

調査会社ニールセン・オンラインによれば、米国のインターネット検索で のグーグルのシェアは2007年12月時点で56%。ヤフー(18%)とマイクロ ソフト(13%)をあわせた2倍にほぼ相当する。

ヤフーはフェースブックやマイスペースのようなSNS向けの画像広告で も売り上げを奪われている。売上高のてこ入れを図るため、共同創業者のジェ リー・ヤン氏が昨年6月にテリー・セメル最高経営責任者(CEO)の後任に 就いた。マイクロソフトはフェースブックの株式1.6%を購入することで合意 している。

前日時点で、ヤフーの時価総額の約半分は中国の企業間オンライン取引サ イト運営会社、アリババ・ドット・コムやヤフー・ジャパン、ネットオークシ ョンで韓国最大手のGマーケットによる投資となっていた。

マイクロソフトのアドバイザーはモルガン・スタンレーとブラックストー ン・グループ。ヤフーはアドバイザー名を公表していない。マイクロソフトの バルマーCEOがヤフーの取締役会に送付した書簡によると、両社は2006年 の終わりから07年初めにかけて統合に向けた道を模索したが、1年前にマイ クロソフトによる買収をヤフーが拒否した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE