アジア株:上昇-BHPビリトンなど鉱業株が高い、中国寒波に反応

1日のアジア株式相場は上昇。鉱業株が高い。 中国を襲った50年ぶりの大寒波で一部の生産が停止し、石炭や亜鉛が値上がり している。

世界最大の鉱山会社、オーストラリアのBHPビリトンが上昇したほか、韓 国の高麗亜鉛(コリア・ジンク)は亜鉛相場がここ9カ月で最大の上げとなるな か、3年ぶりの大幅高となった。

UOBアセット・マネジメントで30億ドル相当のアジア株運用に携わるマ ーク・タン氏(シンガポール在勤)は、「中国の輸送が妨げられたことにより、 商品相場が短期的に高騰する可能性がある。そうなれば一部の鉱山会社にプラス となるだろう」と予想した。

一方で、中国本土株は売られた。中国で交通網がまひしたほか発電所が閉鎖 されるなど寒波の影響が広がっていることが嫌気された。日本市場では、利益見 通しを引き下げたソニーが下げを主導し、日経平均株価は下落した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時46分現在、前日比0.6%高 の144.39。今週は1.1%下落している。このままいけば5週連続の下げとなる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE