チャイナルコとアルコア:リオ・ティント株12%取得-買収意図ない

中国最大のアルミニウムメーカー、チャイナ ルコと米アルミ大手アルコアは1日、英・オーストラリア系鉱山会社大手リオ・ ティントの株式12%を取得したことを明らかにした。

チャイナルコとアルコアの発表資料によれば、両社はリオに買収提案を行う 意図はないという。両社はシンガポールを拠点とするシャイニング・プロスペク トを通じてリオ株を取得した。