UBS:08年と09年の石炭価格見通しを引き上げ-供給逼迫受け

資産規模で欧州最大の銀行、スイスのUB Sは1日付のリポートで、2008年と09年の発電用石炭価格の見通しを上方修 正した。中国の需要拡大に加え、豪雨でオーストラリアからの供給が妨げられ ているためだ。

スティーブン・オイルフィールド氏などUBSのアナリストは火力発電向 け石炭価格について、今年の見通しを平均で1トン=100ドル、09年の見通し を125ドルと、従来予想の90ドルと110ドルから引き上げた。

グローバルコールNEWCインデックスによると、供給逼迫(ひっぱく) と1954年以来の大雪による中国の需要増加で、ニューカッスル港から輸出され る発電用石炭価格は1トン=105.17ドルと過去最高値に達した。

UBSのアナリストは、「中国の石炭危機と豪州の供給混乱により、北ア ジアの石炭市場は空前の需給逼迫に向かっている」と指摘。中国の「石炭危機」 については、「当面続く」可能性があるとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE