アジア株:続伸-豪ジニフェックスや最高益の松下電産高い

1日午前のアジア株式相場は続伸。過去最 高益を発表した松下電器産業と鉱業株がリード役となっている。豪ジニフェッ クスなど鉱業株は、金属相場上昇を支えに買われた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時59分現在、前日比0.2%高 の143.83。今週これまでに1.4%下落しており、5週連続の下げとなりそうだ。

豪ASX200指数は1.9%上昇。同指数は1月に、月間べースで1992年の 指数算出開始以来最大の下げを記録した。日経平均株価はソニーを中心に下落 し、午前終値は84円67銭(0.6%)安の1万3507円80銭。