バンク・オブ・アメリカのカントリーワイド買収額は不十分-大口株主

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA) が米住宅金融最大手カントリーワイド・ファイナンシャルを約40億ドル (4250億円)で買収する計画について、カントリーワイドの大口株主の投資会 社が31日、買収額が安過ぎるとの見解を示した。

モナコにオフィスを構える投資会社SRMグローバル・ファンド(ケイマ ン籍)は、米当局への届け出で「合併合意での価格は不十分」とし、合併に反 対票を投じる計画を表明。カントリーワイドや他の株主と連絡をとる意向も示 した。SRMはカントリーワイド株5.2%を取得したことを明らかにした。

投資家の間では、BOAが買収価格の一段の引き下げを要求し、聞き入れ られなければカントリーワイドの赤字決算継続を理由に合意を撤回する可能性 もあるとの見方が出ている。BOAは29日、買収手続きが進展していること を確認した。

31日のニューヨーク証券取引所で、カントリーワイド株は49セント (7.6%)高の6.96ドルで終了。BOA株は1.94ドル(4.6%)高の44.15ド ル。ブルームバーグのデータによると、SRMはカントリーワイドの6位の株 主。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE