アイシン精株は午後一段高、今期利益予想を大幅増額-新興国向け伸長

トヨタ系部品大手のアイシン精機の株価が 午後の取引で一段高。同社は午後1時、中国やインドなどの新興国の経済成長を 背景に主力の自動車部品事業が伸びていることから、今期(08年3月期)の業 績予想を大幅に上方修正した。修正された数字は市場予想を上回ったため、買い が膨らんでいる。

午後1時32分現在の株価は前日比300円(7.6%)高の4270円。一時は

9.3%高の4340円まで上げ、1月10日以来の4300円台回復となった。

今期の連結経常利益は前期比37%増の1840億円の見通し。従来予想は1700 億円だった。ブルームバーグ・プロフェッショナルに登録された12人のアナリ ストの中央予想値1780億円を大きく上回った。

同社のIR担当の上田純史氏は「中国やASEAN(東南アジア諸国連合) の経済成長の恩恵を受けている。レクサスなど高級車向けの利益率の高い部品が 好調に推移している」と話していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE