米国株時間外:ベアー・スターンズやモノライン下落-先物も下げる

米株式市場時間外取引では、インターネッ ト小売り最大手の米アマゾン・ドット・コムが一時8.2%安となった。2008年営 業利益見通しがアナリストの予想平均を下回ったことが嫌気された。

アマゾンの株価は一時66.02ドルを付けた。アマゾンが示した08年通期営 業利益見通しは7億8500万ドル-9億8500万ドルと、ブルームバーグ・ニュー スがまとめたアナリスト予想の11億8000万ドルを下回った。

ベアー・スターンズは通常取引終値から86セント下落し87.40ドル。シテ ィグループは同41セント安の27.27ドル。「モノライン」と呼ばれる金融保証 会社、MBIAとアムバック・ファイナンシャル・グループも時間外取引で下げ 幅を拡大している。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が同日、米住宅ロ ーン担保証券(RMBS)および債務担保証券(CDO)の計5340億ドル(約 56兆6700億円)相当を格下げしたか、格下げ方向で見直していることを明らか にしたことを受け、先物は下落している。

S&P500種株価指数先物(3月限)はニューヨーク時間午後6時37分 (日本時間31日午前8時37分)現在、13.4ポイント(1%)安の1337.2。ダ ウ工業株平均先物は100ポイント(0.8%)安の12294。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE