民間保証付き住宅ローンのデフォルトが37%増-業界団体のMICA

民間企業が支払いを保証している住宅ロー ンのデフォルト(債務不履行)が2007年12月に、前年同月に比べ37%増えた ことが、業界団体のモーゲージ・インシュアランス・カンパニーズ・オブ・ア メリカ(MICA)の調べで31日までに分かった。

それによると、保証付き住宅ローンで返済が60日を超えて滞っている件数 は昨年12月、過去最高の6万4384件となり、前年同月の4万6921件から増え た。件数はこれまでの過去最高だった前月に比べ5.5%増だった。

住宅ローンの焦げ付き増で住宅金融会社や金融保証会社(モノライン)の 業績は悪化している。住宅ローン保証で米最大手のMGICインベストメント は07年10-12月(第4四半期)の保険金請求が7倍の13億ドル(約1380億 円)に増えたとしている。

同業米2位のPMIグループのチーフエコノミスト、デービッド・バーソ ン氏は「差し押さえに至るような深刻な延滞の率が低下に転じるのは、09年初 めになるだろう」と話している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE