シンガポールのチャータード・セミ:10-12月期は590万ドルの純利益

半導体ファウンドリー(受託生産)世界3 位、シンガポールのチャータード・セミコンダクター・マニュファクチャリン グが1日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算は、増益となった。

発表資料によれば、純利益は590万ドル(1ADR=米国預託証券=当た り1セント)と、前年同期の540万ドル(同1セント)を上回った。利益は1460 万ドル(約15億5000万円)の税効果を含む。売上高は前年同期比4%増の3 億5260万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE