クロズナーFRB理事、任期切れ後も続投へ-シカゴ大休職期間を延長

クロズナー米連邦準備制度理事会(FRB) 理事(45)は31日、シカゴ大学からの休職期間を延長した。理事の任期切れと なる同日以降も続投する意向が示された格好。

連邦準備法によると、理事会メンバーは後任が指名されるまで任期後も留 任が可能。シカゴ大ビジネススクールの広報担当によると、2006年3月に就任 したクロズナー理事は、09年2月までの休職延長を同大に申請し、認められた。

-- Editor: Mark Rohner, Brendan Murray

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Scott Lanman in Washington at +1-202-624-1934 or slanman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE