クロズナーFRB理事、任期切れ後も続投へ-シカゴ大休職期間を延長

クロズナー米連邦準備制度理事会(FRB) 理事(45)は31日、シカゴ大学からの休職期間を延長した。理事の任期切れと なる同日以降も続投する意向が示された格好。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。