米国株時間外:グーグルが安い、モトローラ上昇-指数先物下落

米国株市場の時間外取引では、インターネ ット検索最大手の米グーグルが下落。通常取引終了後に発表した昨年10-12月 期の利益と売上高がアナリスト予想を下回り、景気減速がネット広告に悪影響 を与えている可能性が示されたことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。