米ブリストル:10-12月は赤字、投資損失約292億円-33%増収

米医薬品大手のブリストル・マイヤー ズ・スクイブが31日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算は純損 益ベースで赤字。サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連証券 の損失などコストが増大したことが影響した。ただ、主力の抗血栓薬「プラビ ックス」の売り上げが増加し、赤字幅は前年同期から縮小した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。