英スタンダード・チャータード、傘下SIVに71.5億ドルの融資検討

英銀行大手のスタンダード・チャー タードは31日、傘下のストラクチャード・インベストメント・ビークル (SIV)、ウィッスルジャケット・キャピタルに最大71億5000万ド ル(約7600億円)の融資を検討していると明らかにした。大手金融機関 によるSIV救済はこれで7件目になる。

スタンダードの発表によると、同社はウィッスルジャケットが売り 出す短期のコマーシャルペーパー(CP)を買い取ることで、同SIV を支援する方針。SIVには保有資産が一定水準を割り込む場合、債務 拡大や資産取得の能力を制限する規定が伴う。同行は融資の前提条件と して、ウィッスルジャケットの債権者がこうした規定を取り除くことを 要求している。

米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン市場の混乱で ファンドの資産価格が低下したことを受けて、これまでに英金融大手H SBCホールディングスや米銀大手シティグループなどがそれぞれのS IV救済に踏み切っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE