菅氏:次期日銀総裁人事、財務省OB排除せず-能力が判断材料(2)

民主党の菅直人代表代行は31日午後、 党本部での記者会見で、3月19日に任期が切れる日銀の福井俊彦総裁の後 任として、武藤敏郎副総裁(元財務事務次官)の昇格が有力視されているこ とについて、「中央銀行の特別の位置付けもある。総裁としての必要な能力 の議論も含めて判断の材料にすべきだ」と述べ、財務省OBを候補から排除 すべきではないとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。