豪ドル、NZドル:2週間ぶり高値-米利下げで高利回り資産に妙味

31日の外国為替市場では、オーストラリ ア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対し、ここ2週間余りで 最も高い水準に達した。米金融当局が利下げを実施したことを受け、投資家の 間で、豪州やNZの高利回り債券を選好する動きが強まった。

米金融当局がフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5ポイン ト引き下げ3.0%としたことから、豪州の米国に対する金利格差は3年ぶりの 高水準となり、NZも約15年ぶりの高水準に拡大した。米金融当局が景気浮 揚を狙い、昨年9月18日に4年ぶりの利下げを実施して以来、豪ドルは

6.9%、NZドルは11%それぞれ上昇している。

RBCキャピタル・マーケッツの為替ストラテジスト、スー・トリン氏は 「豪ドルとNZドルは米利下げに押し上げられた」と指摘。「米金融当局が一 段の利下げに向けて含みを残したことから、米ドルは全般に安い」と説明した。

豪ドルは一時、1豪ドル=0.9016米ドルと、15日以来の高値を付けた。 シドニー時間午前9時21分(日本時間午前7時21分)現在は同0.8913米 ドル。アジア時間前日遅くは同0.8887米ドルだった。

NZドルは前日比0.5%高の1NZドル=0.7825米ドル。一時は同

0.7916米ドルと、16日以来の高値に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE