米フィデリティとゴールドマン:インドの商取の株式売却の可能性も

インド政府が、海外投資家によるインドの 商品取引所の株式保有比率の上限引き上げ計画を中止したことを受け、米証券会 社ゴールドマン・サックス・グループと米投資信託運用会社フィデリティ・イン ターナショナルは、インドの商品取引所の保有株式数を減らす必要が出てくる見 通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。