仏中銀総裁:ソシエテの持ち高解消後にNY連銀とECBに連絡した

フランス銀行のノワイエ総裁は30日、仏銀 大手ソシエテ・ジェネラルのトレーダーによる不正取引について、同ポジション が23日に解消された後、欧州中央銀行(ECB)や米連邦準備制度理事会(F RB)傘下のニューヨーク連銀に連絡したことを明らかにした。上院の委員会で 証言した。

同証言によれば、ノワイエ総裁はフランス政府に連絡した後、ニューヨーク 連銀とトリシェECB総裁に電話したという。

またノワイエ総裁は、ソシエテのダニエル・ブトン会長から、深刻な影響を もたらしかねない情報漏えいを避けるため「この問題を可能な限り機密扱いし、 関与する人数を最小限にとどめたい」と聞いたと説明。「ブトン会長は、ポジシ ョンを秘密裏に解消させてほしいと述べ、私はそれが最善策と判断し、最小限の 関係者に連絡することを決めた」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE