仏中銀総裁:ソシエテの持ち高解消後にNY連銀とECBに連絡した

フランス銀行のノワイエ総裁は30日、仏銀 大手ソシエテ・ジェネラルのトレーダーによる不正取引について、同ポジション が23日に解消された後、欧州中央銀行(ECB)や米連邦準備制度理事会(F RB)傘下のニューヨーク連銀に連絡したことを明らかにした。上院の委員会で 証言した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。