豪アルミナの07年7-12月期:純利益は39%減-コスト増など響く

アルミナメーカー、豪アルミナの2007年7 -12月(下期)業績は、純利益が前年同期比39%減となった。コスト増とオー ストラリア・ドル高が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。