ルービン元米財務長官:これ以上の利下げは「脆弱なドル」に打撃

ロバート・ルービン元米財務長官は30日、 米金融当局がこれ以上利下げをすれば、「既に脆弱(ぜいじゃく)なドル」に打 撃を与えるリスクがあると指摘した。米連邦公開市場委員会(FOMC)は同 日、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.5ポイント引き下げ3% とした。先の緊急利下げと合わせ、1990年以来で最速ペースの金融緩和となっ ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。