米スターバックス:10-12月期は1.5%増益-出店計画は下方修正(2)

米コーヒー店チェーン最大手のスターバ ックスが30日発表した2007年10-12月(第1四半期)決算は、出店や値上 げを受けて前年同期比1.5%増益となった。同社は同時に出店計画を縮小する 計画を明らかにし、通期の1株利益がアナリスト予想を下回るとの見通しも示し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。