マネックス松本社長:中国で証券ビジネス展開へ-北京に拠点設置

マネックス・ビーンズ・ホールディングス の松本大社長は30日放送のブルームバーグテレビジョンで、2008年の重点戦略 として海外進出に力を入れると語り、成長市場の中国に拠点を開設して現地で証 券ビジネスを展開する考えを示した。同社は2月に北京事務所を設置する計画。 主なコメントは以下の通り。

2008年に重視するのは:

「海外戦略に力を入れる。近隣に中国など成長市場があり、日本でのビジネ スを強くしていくためにも海外でチャレンジして、その刺激をフィードバックし たいと考えている」

中国の北京での拠点開設は:

「中国では非中国系の企業がマジョリティ(過半数)を持って証券ビジネス はできないので、先方の政府や当局関係者などと相談しながら現地で中国向け証 券事業を立ち上げたい。中国は近未来において世界のGDPの4分の1を持つ国 になるので、当社の長い企業価値を考えると重要拠点としたい」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE