フィッチ:150人を削減へ、08年度は最大15%減収も-フィマラック

英米系格付け会社フィッチ・レーティング スは全従業員の7%に相当する150人を削減するとともに、今年のボーナスを減 らす方針だ。最大15%の減収になる可能性があることから、経費節減を目指す。

フィッチの親会社、仏フィマラックは30日付の発表文で「引き続き起債活 動が抑えられ、資本市場に不透明感があるため」、2008年度(08年9月期末) の売上高は比較可能なベースで減少の恐れがあると指摘した。

フィマラックは発表文で、フィッチの07年10-12月(第1四半期)の売上 高が前年同期比20%減の1億3940万ユーロだったことも明らかにした。フィマ ラックの売上高は16%減の1億7050万ユーロだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE