邦銀のサブプライム損失4倍の5900億円に-みずほ再下方修正(表付2)

主要8銀行グループの第3四半期(2007 年4-12月)業績が31日、出そろった。米サブプライム(信用力の低い個人 向け)住宅ローン関連損失は合計で5882億円と中間期から4.2倍に拡大。欧米 金融機関に比べて損失額は小さいものの各グループの利益を圧迫。損失が最も 大きかったみずほでは傘下証券の追加増資や業績の再下方修正を迫られた。

みずほのサブプライム関連損失はブルームバーグ・ニュースがまとめたア ナリスト通期予想の上限3200億円を9カ月間で上回り3450億円に達した。傘 下のみずほ証券で2270億円を計上、傘下銀行でも関連証券化商品の売却損が出 た。第4四半期(2008年1-3月)もみずほ証で500億円の追加損失を見込み、 グループ全体では通期で4000億円規模と国内金融機関で最大に膨らむ。

SIV投資での影響も広がる

三菱UFJの損失も証券化商品で運用するファンドであるSIVへの投資 分を中心に中間期の40億円から14倍近くの550億円に拡大。昨秋の中間決算 発表後も証券化商品の価格下落が止まらず、三井住友が990億円、住友信託銀 行が299億円、あおぞら銀行が365億円と各グループとも想定を上回る損失計 上を余儀なくされた。

BNPパリバ証券の成田恭子セクタースペシャリストは「不良債権処理に 追われた金融危機時に比べると損失額は少ないが、それなりに収益に対してプ レッシャーをかけている」と邦銀にも一定の影響が出てきていると指摘する。 損失の最も大きかったみずほでは、昨年末に1500億円の増資を決めたばかりの みずほ証券が2500億円の追加増資に追い込まれた。

「モノライン」問題が浮上

一方、一部サブプライムローンやその証券化商品への投融資をカバーして いる米金融保証会社(モノライン)の格下げによる金融市場への悪影響の懸念 もあたらたに浮上。三井住友がモノライン向け投融資200億円のうち100億円 の引当金を計上し、みずほも490億円を引き当てた。「今後格下げなどにより 全体的に市場の混乱が高まると間接的に影響を受ける」(成田氏)。

サブプライムローンに端を発した金融市場の混乱は、すでにサブプライム に直接関係のない証券化商品全体の価格下落などに広がっているだけでなく、 米国では明確な景気悪化要因にもなっている。問題の震源地である米国で原資 産を不良債権として処理するなどの問題抜本処理が遅れれば今後、邦銀への悪 影響が拡大する懸念もくすぶっている。

【主要8行の連結業績一覧】
-------------------------------------------------------------------
                純利益      業務純益    サブプライム    通期純利益
                                          関連損失        見通し
-------------------------------------------------------------------
三菱UFJ      3147         9854            550           6000
                (-54)        (-14)           (40)          (-32)
-------------------------------------------------------------------
みずほ          3930         4329           3450           4800
                (-32)        (-35)          (700)          (-23)
-------------------------------------------------------------------
三井住友        3195         7376            990           5700
                (-19)        (8.6)          (320)           (29)
-------------------------------------------------------------------
りそな           1954        2470             0            2300
                (-65)       (-9.1)          ( 0 )          (-65)
-------------------------------------------------------------------
住友信託         538         1486            299            900
                (-45)       (-1.7)           (90)          (-13)
-------------------------------------------------------------------
中央三井         631         1183             0             850
トラスト        (-26)        (7.4)          ( 0 )          (-25)
-------------------------------------------------------------------
新生             335          913            228            500
                (-29)        (-12)          (198)          (---)
-------------------------------------------------------------------
あおぞら         249           46            365            265
                (-67)        (-91)          ( 58)          (-68)
--------------------------------------------------------------------
注)単位億円、カッコ内は前年同期比%、サブプライム損失のカッコ内のみ中
間期の損失額、りそなと中央三井の業務純益は傘下銀合算ベース。
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE