邦銀のサブプライム損失4倍の5900億円に-みずほ再下方修正(表付2)

主要8銀行グループの第3四半期(2007 年4-12月)業績が31日、出そろった。米サブプライム(信用力の低い個人 向け)住宅ローン関連損失は合計で5882億円と中間期から4.2倍に拡大。欧米 金融機関に比べて損失額は小さいものの各グループの利益を圧迫。損失が最も 大きかったみずほでは傘下証券の追加増資や業績の再下方修正を迫られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。