東電:通期純損失が1550億円に拡大へ-原発停止や燃料費高騰(3)

東京電力は30日、2008年3月期の連結純 損失予想を1550億円(従来予想は950億円)に下方修正した。原発停止に伴う 代替火力発電の稼働増加や他社からの電力融通によりコスト負担が大幅に増え た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。