ブッシュ米大統領:1460億ドルの景気刺激策の早期通過を上院に要請

ブッシュ米大統領は、減速傾向にある米景 気をてこ入れする取り組みに遅れが出ないようにするため、すでに下院で承認 された1460億ドル(約15兆5300億円)に上る景気刺激策の早期通過を上院に 促した。

ブッシュ大統領は商務省がこの日発表した2007年第4四半期(10-12月) の実質国内総生産(GDP)が前期比年率0.6%増と、前期の4.9%増から大幅 に減速したことに言及した上で、「われわれは対処しなければならない短期的な 課題を抱えている」と述べた。

下院は29日、約1億1100万人が対象となる戻し減税や企業の設備投資に 関する優遇措置などを盛り込んだ法案を可決した。一部の上院議員は失業保険 手当てを拡充する形での法案修正を求めている。

ブッシュ大統領はカリフォルニア州での企業訪問を終えた後、「景気刺激策 の全体的な目標は、違いが出るほど強力で、財政収支がいずれ均衡できるよう に一時的なものとし、効果が期待できるよう単純な内容とすることだ」と語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE