米国債:2年債上昇、FOMCが利下げ-声明「下振れリスク」に言及

米国債市場では2年債が今週初めて上昇。 米連邦公開市場委員会(FOMC)が0.5ポイントの利下げを実施し、リセッ ション(景気後退)を回避するために追加利下げを実施する可能性を示唆した ため、買いが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。