仏ソシエテ:買収案に先入観持たずとの報道否定-取締役会で協議せず

仏銀ソシエテ・ジェネラルは30日、ダニ エル・ブトン会長兼最高経営責任者(CEO)が買収案には先入観を持たずに 対応する姿勢を示したとのAFP通信の報道を否定した。

ソシエテの広報担当者、ステファニー・カーソンパーカー氏は電話インタ ビューで「報道の内容を否定する。その件について取締役会で協議されたこと はない」と述べた。

AFPは30日、匿名を条件にしたソシエテ関係者の話として、ブトン会 長が「友好的な」買収提案に対して先入観を持たずに対応する考えを示したと 伝えた。

ソシエテ株は前日比4.3%高の81.80ユーロ。49億ユーロの損失が発生 したと24日に発表して以来の下落分を取り戻した。

ソシエテの取締役会は30日に開いた会合で、ブトン氏の会長職留任を支 持した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE