OPEC:増産はしない、今後は減産検討も-カタール・エネルギー相

カタールのアティーヤ・エネルギー・産業相 は30日、来月1日に開かれる石油輸出国機構(OPEC)の臨時総会で増産の 決定はないだろうと述べた上で、世界的な景気減速や豊富な原油在庫を理由に、 今後は供給削減を検討する考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。