12月の英住宅ローン承認件数:99年1月以来の低水準-貸し渋り影響

イングランド銀行が30日発表した昨年12月の 英住宅ローン承認件数は7万3000件と、少なくとも統計が開始された1999年1月 以来の低水準となった。米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題 の影響を受けた銀行による貸し渋りで、個人向け融資が減少した。前月は8万 1000件(改定値)だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。