キヤノン:今期純利益予想は6.5%増、伸び率鈍化-デジカメ期待(3)

デジタルカメラ世界最大手のキヤノンは 30日、今期(2008年12月期)の連結純利益が前期比6.5%増の5200億円にな る見通しだと発表した。9期連続の最高益となるが、世界景気の不透明感が強 まる中、伸び率は鈍化する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。