自工会:12月の国内自動車生産は5カ月連続増、1.5%-07年は1.0%増

2007年12月の国内四輪車生産台数は、小 幅ながら5カ月連続増加した。トヨタやホンダなどが前年を下回ったものの、他 社が輸出向けを中心に台数を伸ばした。

日本自動車工業会(自工会)が30日発表した12月の国内四輪車生産台数は 前年同月比1.5%増の96万9457台だった。また同月の四輪車輸出台数は、同 15%増の63万5753台で29カ月連続のプラスとなった。

この結果、07年の年間の国内生産台数は前年比1.0%増の1159万6327台と 6年連続のプラス、輸出台数も同9.8%増の655万173台と、こちらも6年連続 で前年を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE