日野自株は発会来の700円、海外は投資回収期へ-四半期好業績(2)

トヨタ自動車の子会社で、トラック大手 の日野自動車の株価が大発会の4日以来となる700円台を回復。29日に発表し た第3四半期(2007年10-12月期)業績では、好調な海外販売に加えて国内 販売も増加に転じるなどで、連結純利益が前年同期比79%増の70億円と拡大 した。足元の好業況を評価した買いが先行し、一時64円(9.9%)高の714円 と急騰。午前終値は6.9%高の695円。

4-12月の9カ月累計で見れば、純利益は前年同期比27%増の193億円。 ただ、通期計画の220億円(前期比9.7%増)は据え置いており、第4四半期 (08年1-3月期)が44%減っても予想達成という慎重な見通しとなってい る。業績の上振れを期待する買いが優勢になった格好だ。

クレディスイス証券の岡部史アナリストは、「日野はいすゞ自動車に比べ て海外への進出が遅れたが、3年前から種まきを始めた。今期から来期にかけ て投資の回収期になる」と指摘した。

いちよし投資顧問株式会社の秋野充成チーフファンドマネージャーは、 「株価がこの水準で、とりあえず昨日の業績に反応している。日野はBRIC sとアジアで稼いでいる。日野の株価は低かった」との認識を示した。

日野自株の52週高値は昨年9月27日の921円、時価はここから2割強下 がった水準にある。

日野自の川﨑卓夫執行役員は29日、ブルームバーグニュースに対し、通 期予想を据え置いた背景について「堅めに見ているため」と語った。

--共同取材:小松 哲也 Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 浅井 秀樹 Hideki Asai +813-3201-8380 hasai@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

個別株 NI KOBETSU、NI MOV、NI 97001

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE