仏ソシエテ取締役会:30日にブトン会長の進退話し合いへ-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ、オンライン版)は29日、仏銀ソシエテ・ジェネラルの取締役会が30日、 ブトン会長兼共同最高経営責任者(CEO)を解任するかどうかを話し合う見 込みだと報じた。事情に詳しい関係者の話として伝えたもので、同行が未承認 取引による49億ユーロ(約7730億円)の損失を発表してから6日目となる。

同紙によれば、取締役らは経営陣やソシエテの他行との統合の可能性に関 しては慎重に検討するもようで、同行に近い一部関係者はCEOの解任は不安 定を助長するだけだと主張している。30日の取締役会ではまた、同行の2007 年決算に関する監査の最新情報が得られる見込みという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE