新光電工株が反発、半導体パッケージが伸長-通期業績の達成確度向上

半導体パッケージ大手、新光電気工業の 株価が3営業日ぶりに反発。一時83円(5%)高の1734円まで上げ幅を拡大 した。米半導体大手インテルや同アドバンスト・マイクロ・デバイス(AM D)向けのパッケージが順調に増加、29日公表の2007年10-12月期(第3四 半期)業績は7-9月期(第2四半期)に比べ、増収増益となった。通期予想 の達成確度が高まったとみられ、投資家からの買いが集まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。