モノライン格下げで銀行の評価損700億ドル拡大も-オッペンハイマー

更新日時

オッペンハイマーのアナリスト、メ レディス・ホイットニー氏によると、金融保証会社(モノライン)の信 用格付けが引き下げられれば、金融機関の評価損は最大700億ドル(約 7兆5100億円)拡大するとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。