政府:財政融資資金を初めて証券化へ、1000億円規模-2月末にも募集

日本政府は2月にも財投機関に貸し付け ている財政融資資金を証券化して、資産担保証券(ABS)1000億円を発行す る。政府の資産・債務改革の一環で、証券化手法により国有資産を圧縮するの が狙い。財務省に提出された有価証券届出書の記載によって明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。