OPECは3月総会で減産に踏み切る可能性、需要減少なら-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WS J、オンライン版)は28日、今後も石油供給の増加と需要減少を示す兆候が見 られれば、石油輸出国機構(OPEC)は減産に踏み切る可能性があると報じた。

WSJによれば、OPECの閣僚らは、2月1日のウィーンでの臨時総会で は生産枠を据え置く可能性が高いものの、3月の総会では減産を決める可能性が あると語っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE