マレーシア中銀:政策金利を据え置き-インフレ懸念で利下げ見送り

マレーシア中央銀行は29日、翌日物の政策 金利を3.5%に据え置いたと発表した。インフレが加速するなか、利下げを見送 った。金利据え置きは14回連続。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。