金融相:虚偽情報を排除できるシステムの構築検討-大量保有報告(2)

渡辺喜美金融相29日午前の記者会見で、 電子開示システムEDINETにトヨタ自動車やソニーなど大企業6社の虚偽 の大量保有報告書が提出・掲載された問題について、「虚偽の情報を自動的に 排除できるシステムを考えていきたい」と述べ、再発防止策の1つとして具体 化を検討する意向を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。