米国株時間外:ヤフーが8.2%安、減益決算で-リーマンは買われる

米株式市場時間外取引では、ポータル(玄 関)サイト大手の米ヤフーが一時8.2%安となった。オンライン検索での利用者 を米グーグルに奪われたことや景気減速による広告需要後退が響き、2007年10 -12月(第4四半期)決算が前年同期比で23%減益となったことが嫌気された。

ヤフーの株価はニューヨーク時間午後4時59分(日本時間30日午前6時 59分)現在、1.70ドル安の19.11ドル。提携先サイトに支払う部分を除いた売 上高は前年同期比14%増の14億ドル。アナリストは14億1000万ドルを予想 していた。

米自動車・住宅保険上場会社としては最大手のオールステートは25セント 安の52ドル。07年10-12月(第4四半期)利益は、過去2年で最小となった。 昨年10月に発生したカリフォルニア州南部の山火事に絡んだ損失が響いた。

米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは1.3%高の63.35 ドル。年間配当を13%増やし、1株当たり68セントとしたことが好感された。

S&P500種株価指数先物(3月限)は0.1%安の1361.3。ナスダック 100種先物(同)は0.2%安の1808.5。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE