シンガポールのテマセク:英スタンダード銀への出資比率19%に高める

シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホ ールディングスは28日、英スタンダード・チャータード銀行の持ち株比率を1 ポイント引き上げ19%としたことを明らかにした。スタンダード・チャーター ド銀の株価がここ9営業日で20%下落したことを受け、買い増した。

テマセクの発表資料によれば、スタンダード銀の最大株主であるテマセクは 23日に1450万株を買い入れた。

テマセクは2006年3月以来、スタンダード銀株を50%以上増やしてきた。 これが、世界的に銀行株が低迷するなかでスタンダード銀の株価を支えている。 過去6カ月でスタンダード銀の株価は6.1%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE