【主要朝刊】みずほ損失2000億円超、あいおい500億円、シティ日興

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽与党:「つなぎ法案」29日夜に衆院提出、揮発油税の暫定税率2カ月延長-国会空転も ▽シティ、日興:29日に株式交換完了-社長就任のピーターソン氏、部門を最適配分へ ▽三井住友FG:サブプライム損失990億円と発表、4-12月期で-純利益は19%減少 ▽ハンドボール女子五輪再予選、日本21-34韓国と完敗で世界最終予選へ-男子30日

【読売】 ▽福田首相:年金財源は「全額税方式も議論」と発言、社会保障国民会議の初会合で29日 ▽福岡地裁:福岡税務署の税法遡及適用「違憲」、女性訴えの住宅売却損の控除を認める ▽みずほFG:今期損失2000億円超に拡大、サブプライムで-みずほ証、追加増資検討 ▽サッポロ特別委:スティール提案は「企業価値向上に懸念」-買収防衛策発動環境整う

【日経】 ▽総務省:迷惑メール全面禁止の方針、通信会社に情報提供要請-悪質業者に改善命令 ▽世界の債券発行額が昨年下期27%減、投資家リスク許容度低下で-国際証券市場協会 ▽イーアクセス:USEN傘下光回線UCOMに9.5%、40億円出資へ-NTTに対抗 ▽東芝営業益25%減、エルピーダ営業損89億円-半導体各社10-12月期投資競争重荷

【朝日】 ▽NHK:空席の副会長に元キャスターの今井義典氏の起用を決定-30日付で任期3年 ▽厚労省:開業医再診料下げ断念、開業医中心の医師会強く反発-既得権切り込み不足 ▽中国の住宅バブルに陰り、広州や北京などで上昇加速に歯止め-政府の投機抑制効く ▽トヨタ、日産、ホンダ:中国・広州の工場停止、歴史的寒波で-3社とも販売は好調

【毎日】 ▽社保庁:07年度上期で定員1.9%の317人退社、通年最高確実-批判嫌気で身分不安 ▽あいおい損保:サブプライム損失500億円、関連証券下落続いて昨年9月末から倍増 ▽国際通貨基金(IMF):08年の世界経済4.1%成長に下方修正-日本も1.5%に下げ

【産経】 ▽東京都教育委員会:4教職大学院と提携、修了者を優先採用の方針-優秀な教員確保 ▽福田首相:われ関せず、「つなぎ法案」提出に中身承知せずなどと強調-衆院予算委で

【東京】 ▽国際通貨基金(IMF):08年世界経済0.8ポイント減速-サブプライムで4.1%成長

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE