07年度補正予算案、きょう衆院通過-与党、つなぎ法案提出の構え(4)

災害対策費や原油高対策などを柱とする 2007年度補正予算案は29日夜の衆院本会議で、過半数を占める自民、公明の 連立与党などの賛成多数で可決し、衆院を通過するのが確実になった。同案は 同日夕の衆院予算委員会で、与党などの賛成多数で可決された。野党では国民 新党だけが賛成に回り、民主、共産、社民の3党は反対した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。