町村氏:米大統領演説の効果は市場判断-景気対策通過の訴えで(2)

町村信孝官房長官は29日午後の記者会見 で、ブッシュ米大統領が一般教書演説で、先に打ち出した景気刺激策の早期の 議会通過を求めたことの効果について、「それで十分か、そうでないかは、今 後の市場の反応いかんだ。米国経済がどうなっていくかということだろう」と 述べ、市場が判断することだとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。