インド中銀:政策金利7.75%に据え置き-世界的な景気減速を見極め

インド準備銀行は29日、政策金利の翌日物 レポ金利を約6年ぶりの高水準である7.75%に据え置いた。世界的な景気減速 のインド経済への影響を見極める狙いがある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。