東燃ゼネ:07年12月期純利益予想を70億円に減額-前期比82%減

国際石油資本、米エクソンモービル傘下の東 燃ゼネラルは29日、2007年12月期の連結純利益予想が前期比82%減の70億円 になったもようだと発表した。同社の従来予想比では220億円の大幅減になる見 通しだ。石油製品マージンがこれまでの予想水準よりも大幅に低下することが響 く。東燃ゼネラルは2月14日に、07年12月期の業績を発表する予定だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。